法政大学 - HOSEI UNIVERSITY -

人間環境学部

1999年設立。時代のニーズに応える新しい学問

人間環境学部

「21世紀は環境の世紀」といわれますが、現状は地球全体そして地域社会においても様々な問題が山積し、その解決は困難な道であると言わざるを得ません。人間環境学部は、「環境問題」の原因を作り出している人間の営為やあり方について考えることをベースに、文系の立場から「持続可能な社会」づくりに向けた方策を探求することをめざしています。環境問題の解決には、今までの学問の枠組みを越えた「学際的」な取り組みが必要です。そこで本学部では、法律学・経済学・経営学・社会学・地域研究など社会科学を中心に、自然科学や人文科学の知見もあわせて学ぶことにより、総合的・多面的な視点から、問題解決への方策を考えていきます。
人間環境学部は文系学部として最初の「環境学部」です。今日、日本では政府や地方自治体、そして企業での環境問題への取り組みが活発化してきています。また環境NGO、NPOなどの活動も各地で成果をあげてきています。本学部は、学際的な授業編成にくわえて、現場体験・社会との交流を重視した教育プログラムを通じて、社会の変革を担える人づくりをめざしています。これからの時代を担う皆さんとともに、志を一つに取り組んでいきましょう。

基本情報

学科
  • 人間環境学科
開設年 1999年
所在地 市ケ谷キャンパス