法政大学 - HOSEI UNIVERSITY -

多摩キャンパスの施設

1号館<総合棟>

1号館<総合棟>

正門を入って中央奥に並ぶ2棟の中層校舎の左が総合棟です。総務課事務室、環境センター、キャリアセンター、総合情報センター、ボランティアセンター、障がい学生支援室、臨床心理相談室、約200席ある食堂や書店もある売店などがあります。

2号館<大教室A棟>

正門を入って左手のスロープを下った先にあるのが大教室A棟です。1600人を収容できる大ホールと複数の楽屋があり、毎年キャンパスコンサートの会場となっています。屋上部分は円形芝生となっており、学生の憩いの場です。

3号館<図書館・研究所棟>

3号館<図書館・研究所棟>

総合棟の隣、正門から入って中央奥に並ぶ2棟の右側が図書館・研究所棟です。多摩図書館は情報カフェテリアや共同閲覧室、AVライブラリーなどがあり、学生の研究拠点となっています。5階には大原社会問題研究所、日本統計研究所、比較経済研究所があります。

4号館<社会学部A棟>・5号館<社会学部B棟>

4号館<社会学部A棟>・5号館<社会学部B棟>

キャンパス右奥は、高くそびえる4号館と、隣接する5号館からなる社会学部エリアです。教室やゼミ室、多目的スタジオ、教員の研究室などがあります。

6号館<食堂A棟>

落ち着いて食事ができる開放的な空間として設計された食堂です。室内の約650席と、テラス席が約60席あります。1g1円のサラダバーをはじめ、ヘルシーで充実したメニューで学生生活をサポートしています。

7号館<大教室B棟>

7号館<大教室B棟>

460人収容の201、202教室、740人収容の301教室からなる、大教室棟です。エレベーターやスロープが完備され、教室内にバリアフリーに入ることができるようになっています。

センタープラザ

センタープラザ

社会学部エリア、食堂A棟、大教室B棟、現代福祉学部エリアをつなぐ広場です。スロープで各エリアをバリアフリーにつなぐほか、バスケットボールのゴールが設置され、学生の憩いの場になっています。

法政Vブリッジ・ペデストリアンデッキ

法政Vブリッジ・ペデストリアンデッキ

多摩丘陵の起伏を利用して設計された多摩キャンパスの移動の利便性を高める法政Vブリッジは、経済学部エリアから総合棟、図書館・研究所棟、センタープラザへとつながるぺデストリアンデッキへつながっています。各学部棟にある食堂や図書館を利用する学生が多く行き来しており、ペデストリアンデッキの各所に設置されたベンチは学生の憩いの場となっています。

8号館<経済学部A棟>・9号館<経済学部B棟>・10号館<経済学部C棟>

8号館<経済学部A棟>・9号館<経済学部B棟>・10号館<経済学部C棟>

法政Vブリッジを渡ると、中庭を囲むように中低層の校舎群があります。ここが経済学部エリアです。特徴的な半透明のドーム型屋根があるのは大教室が集まる10号館です。奥に続く8・9号館には中・小教室や教員の研究室があります。また、9号館にはセットメニューを中心とした150席の食堂もあります。それらの校舎や食堂B棟をつなぐ中庭にはベンチや植栽があり、落ち着いた雰囲気となっています。

11号館<食堂B棟>

11号館食堂には、半地下となっている地下1階に室内569席、テラス95席があるほか、軽食・喫茶コーナーがあり70席があります。地下ではありますが、校舎裏手のプレイグラウンドに面した窓からは光がはいり、広々とした雰囲気となっています。1階部分には売店と学生ホールもあります。

12号館<研究・実験棟>

12号館<研究・実験棟>

道路をはさんで経済学部エリア向かい側にあるのが12号館です。

13号館<百周年記念館>

13号館<百周年記念館>

多摩キャンパスの中でも小高い場所にあるのが百周年記念館です。多言語対応もできる国際会議場や洋室(シングル)14室、洋室(ツイン)4室、和室(ツイン)4室の宿泊施設などがあり、教員立ち会いのもと、学生の合宿も可能となっています。

14号館<総合体育館>・15号館<体育棟>

14号館<総合体育館>・15号館<体育棟>

体育施設は、正課体育授業および課外体育(体育会)の使用時間を除いて時間的余裕がある場合に、学内の団体が使用できます。ただし個人使用はできません(トレーニングセンターを除く)。使用希望団体は、使用したい月の前月中旬までに「市ヶ谷地区体育館使用願」を提出してください。月により締切日は異なりますので必ず確認してください。

16号館<多目的共有施設(EGG DOME)>・バスターミナル(1F)

16号館<多目的共有施設(EGG DOME)>・バスターミナル(1F)

多摩キャンパスの正門のすぐ右手に建つオーバル型の多目的共用施設です。学生センターや、ホール、約100席の喫茶・ラウンジ、サークルに貸し出すロッカーや会議室や研究室があり、課外活動の拠点として利用されています。

17号館<現代福祉学部棟>

17号館<現代福祉学部棟>

センタープラザの右手奥が現代福祉学部エリアです。ガラス張りで開放的な食堂、臨床心理に関する施設、ボランティア体験や福祉現場での実習をスムーズに行うための実習指導室があります。校舎内は教室の扉が引き戸になっているほか、廊下に手すりがあるなど、バリアフリーに配慮した設計となっています。

18号館<スポーツ健康学部棟>

18号館<スポーツ健康学部棟>

バスターミナルの右手にある法政トンネルの先にあるのがスポーツ健康学部棟です。スポーツ健康学部専用のグラウンドや、世界のトップ・アスリート、プロスポーツ選手が愛用するウェイトトレーニングマシンなども揃う充実のフィットネスルーム、食堂があります。

城山地区(サッカー場、馬場、多目的グラウンド)

城山地区(サッカー場、馬場、多目的グラウンド)

多摩キャンパスを出て徒歩10分ほどの場所にある城山地区には、サッカー場、馬場、多目的グラウンドがあり、体育の授業などで利用されています。