法政大学 - HOSEI UNIVERSITY -

市ケ谷キャンパスの施設

ボアソナード・タワー

ボアソナード・タワー

市ケ谷キャンパスのシンボル、ボアソナード・タワーは地上27階・地下4階建て。最新設備を誇る研究施設や教室のほか、明るく広々とした食堂「フォレストガーデン」、開放的な学生ホール「ヘリオス」、カジュアルなカフェ「レインボーテラス」などキャンパスライフに欠かせない環境も充実しています。晴れた日には、新宿都心の彼方に美しい富士山を一望することができます。

教室名は4けたの数字であらわされ、先の2つの数字が階数を、後の2つの数字が教室番号を表しています。
例:0605教室 ボアソナード・タワー 6階の5番教室

55・58年館

55・58年館

市ケ谷キャンパスの55・58年館は、法政大学の校舎として象徴的な建物です。地上7階・地下1階建て。大教室から中教室があるほか、学部・通信教育部や各種事務窓口や証明書発行機、第一食堂・第二食堂、書店などの施設が充実しています。55年館1階の511教室の前には、大内兵衛元総長の筆による論語の一説「学而不思則罔、 思而不学則殆」が掲げられています。

教室名は3けたの数字であらわされ、百の位が5の場合は55年館、8の場合は58年館を、十の位が階数を、一の位が教室番号を表しています。
例:511教室 55年館 1階の1番教室
835教室 58年館 3階の5番教室

富士見坂校舎

富士見坂校舎

富士見坂校舎は、嘉悦学園女子中学校・高等学校の校舎を改修し。2006年に竣工しました。地上7階、地下2階建て。小教室のほか、体育館やステラビアホール、カフェテラスや情報カフェテリアがあり、フランス式庭園の中庭には噴水もあり学生の憩いのスペースになっています。
外濠校舎・80年館と連絡通路で結ばれ、利便性を高めています。

教室名は富士見坂校舎のイニシャルであるFと、3けたの数字であらわされ、Fに続く数字が階数を、最後の2つの数字が教室番号を表しています。
例:F301教室 富士見坂校舎 3階の1番教室

外濠校舎

外濠校舎

学生会館跡地に建つ外濠校舎は、地上8階、地下2階建て。施設内容は、学生の課外活動を支援する音楽練習室、アトリエ、多目的ホールやメディア制作室などのほか、870人収容の大ホール「薩?ホール」、200〜400人収容の中・大教室、30人収容の演習室、学生ラウンジやスタディルーム、その他コンビニエンス・ストアなども設置されています。富士見坂校舎と連絡通路で結ばれ、利便性を高めています。

教室名は外濠校舎のイニシャルであるSと、3けたの数字であらわされ、Sに続く数字が階数を、最後の2つの数字が教室番号を表しています。
例:S201教室 外濠校舎 2階の1番教室

80年館(図書館)

80年館(図書館)

80年館は、研究室の不足や、老朽化していた図書館の改善を図るため、1980(昭和55)年に竣工しました。図書館・研究室・資料室などを擁しており、連絡通路で富士見坂校舎と連絡しています。建設にあたって幕末・明治期に活躍したイギリスの外交官である、アーネスト・サトウ居宅跡を買収したことから、富士見坂に面した裏門には、当時の総長・中村哲総長の筆からなる碑文が明記された石碑があります。

大学院棟(旧92年館)

大学院棟(旧92年館)

外堀通りに面して建つ大学院棟は、地上13階、地下1階建てで、1992年に竣工しました。大学院専用校舎として利用されており、各種教室・研究室を擁しています。

教室名は3けたの数字であらわされ、冒頭の数字が階数を、最後の数字が教室番号を表しています。
例:301教室 3階の1番教室

市ヶ谷田町校舎

市ヶ谷田町校舎

市ヶ谷田町校舎は旧62年館・通教館をリノベーションした地上5階、地下1階建ての校舎で、2008年4月からデザイン工学部の授業が行われています。ガラスを基調とした外壁で構成された現代的な外観を特徴とし、周囲の閑静な環境にふさわしい気品と透明感にあふれた建物です。 最新設備を備えたスタジオや各教室のほか、バリアフリーに配慮したエレベーターや車椅子対応の昇降機も設置されています。

教室名は、田町のイニシャルであるTと3けたの数字であらわされ、Tに続く数字が階数を、最後の2つの数字が教室番号を表しています。
例:T202教室 市ヶ谷田町校舎 2階の2番教室

新一口坂校舎

新一口坂校舎

新一口坂校舎は、地上6階、地下1階建てで、2006年度より専門職大学院である経営大学院・会計大学院校舎として利用されています。
専用の図書資料室のほか、インキュベーションルームやラボスクエア、学生ラウンジなどさまざまな設備を擁しています。

教室名は3けたの数字であらわされ、百の位が階数を、一の位が教室番号を表しています。
例:101教室 1階の1番教室

法科大学院棟

法科大学院棟

旧69年館を改修した校舎で、2004年に竣工しました。
地上6階、地下1階建ての校舎内には講義室のほか、演習室、法廷教室、図書室、院生研究室(自習室)、談話室などがあります。6階には法律事務所「リエゾン」を開設しています。
校舎全体がバリアフリーに配慮したつくりで、施設内のどこからでも学内外にアクセスできる情報端末を設置している点は特色の一つです。エントランスにはカード式オートロックを採用するなど、学内セキュリティーにも万全をつくしています。

教室名はロースクールのイニシャルであるLと、3けたの数字であらわされ、Lに続く数字が階数を、最後の数字が教室番号を表しています。
:L202教室 法科大学院棟 2階の2番教室

一口坂校舎

一口坂校舎

靖国通りに面して建つ一口坂校舎は、地上8階、地下1階建てで法政大学出版局などがあります。

九段校舎・九段校舎別館

九段校舎・九段校舎別館

靖国通りに面して建つ地上10階、地下2階建ての九段校舎には、事務部局や情報技術(IT)研究センター 、地域センターがあります。九段校舎の裏手の九段校舎別館には国際日本学研究センターなどがあります。